【監禁嬢(かんきんじょう)】6巻 第47話感想『渦巻く人間の心』レビュー ネタバレ 無料試し読み

こんにちは!

 

監禁嬢が好きすぎる

隠れ腐女子のあすかです♪

 

今回も監禁嬢の

記事を気ままに書いていきます!

 

 

登録ナシで無料試し読み

もできますので読んでみてください!

※【監禁嬢】で検索してください

 

 

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】6巻 第47話ネタバレ『裕行の葛藤』結末 無料試し読み

2018.05.13

 

 

【監禁嬢】第47話「赤提灯」感想

 

今回は

かなり深い人間の心の中を見れた

人間ドラマな話

でした。

 

カコの策略により

レイプしたという嘘の過去を

すり込まれて信じてしまった裕行は

過去の自分が信じらなくなり

1人大阪の夜の街を

自問自答しながら歩くシーン・・・

 

わたしにはそんな過去はないですが

悩んだりして

1人になりたくて

夜の街を宛もなくさまよい歩いたという

経験は何度かあるので

すごく共感できました。

 

そして

カコを思い出しても

仕事が戻ってくるのか

家族が帰ってくるのかがわからずに

どうでもよくなったというシーンも

確かにその通りだなと思いました。

 

全てを失った裕行が

カコのことを思い出したからといって

全てが元通りに戻るわけはなく

カコ探しをする意味が無い。

 

その後

見ず知らずの人だからこそ

相談できた居酒屋の老人男女2人

に励まされて

美沙子に向き合うことにした

裕行は正しい判断だったと思います。

 

何かすごく深い

現実的な話でした。

 

 

 

まだ読んでいない人は

登録ナシで無料試し読み

できますので読んでみてください。

※【監禁嬢】で検索してください

 

 

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】6巻 第48話ネタバレ『捕らわれの文未乃』結末 無料試し読み

2018.05.23