【監禁嬢(かんきんじょう)】6巻 第45話ネタバレ『仕組まれたワナ』ネタバレ 画像 結末 無料試し読みなど

監禁嬢 カコ

こんにちは!

 

監禁嬢が好きすぎる

隠れ腐女子のあすかです☆

 

今回も監禁嬢の

ネタバレ記事を書いていきます!!

 

 

登録ナシで無料試し読み

もできますので読んでみてください!

※【監禁嬢】で検索してください

 

 

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】6巻 第44話ネタバレ『あの夜の真実』ネタバレ 画像 結末 無料試し読みなど

2018.03.26

【監禁嬢(かんきんじょう)】6巻第44話感想『記憶を書き換えた裕行』ネタバレ画像 感想 無料試し読みなど

2018.03.26

 

 

【監禁嬢】第45話「嘘つき」ネタバレ

 

裕行は文未乃を

男子寮の自室に呼んだ日

ベッドの上で

文未乃の口を押えながら

レイプしていた・・

 

裕行に抑えつけられ

抵抗の出来ない文未乃は

涙を流すしかなかった。

 

コトが終わり

ベッドで寝ている裕行を見ながら

文未乃は溢れ出る涙を

拭うことも無く立ち去る。

 

文未乃から聞かされた

あの日のことを

信じられない裕行。

 

「嘘だ!!

とそれが本当のことなら

通報でも何でもできたのに

していないことがオカシイと言う。

 

文未乃は当時

裕行のことが好きで

神格化していたほどだったのと

あの日

大学をやめることを

言おうとしたけど言えなくて

裕行の部屋に居続けてしまった

自分の非もあって

警察には行かなかったと言う。

 

それを聞いても

認めることができない裕行に

文未乃は続けて言う。

 

「犯罪者の常套句!」

 

「自分の罪を棚に上げて

被害者面・・・」

 

「記憶を書き換えて

正当化しないと

壊れてしまうから」

 

「ホンマは浮かんで

きたんちゃうの!?

私が言った

あの夜の映像が・・・

鮮明に・・・!!」

 

裕行は

完全に生気を失って

文未乃の古本屋を出て

街を歩いていく・・・

 

裕行が居なくなった後

裏口の戸を開けると

そこには・・・!!

 

 

 

以上

第45話のネタバレでした。

 

 

まだ読んでいない人は

登録ナシで無料試し読み

できますので読んでみてください。

※【監禁嬢】で検索してください

 

 

 

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】6巻 第45話感想『あの夜の真実は』ネタバレ画像 感想 無料試し読みなど

2018.04.12

【監禁嬢(かんきんじょう)】6巻 第46話ネタバレ『記憶の実験』結末 無料試し読み

2018.04.24