【監禁嬢(かんきんじょう)】5巻 第42話ネタバレ『文未乃との思い出』ネタバレ 画像 結末 無料試し読みなど

こんにちは!

 

監禁嬢が好きすぎる

隠れ腐女子のあすかです☆

 

今回も監禁嬢の

ネタバレ記事を書いていきます!!

 

 

登録ナシで無料試し読み

もできますので読んでみてください!

※【監禁嬢】で検索してください

 

 

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】5巻 第41話ネタバレ『裕行が思い出した女性』ネタバレ 画像 結末 無料試し読みなど

2018.02.03

【監禁嬢(かんきんじょう)】5巻第41話感想『文未乃と裕行の関係とは』ネタバレ画像 感想 無料試し読みなど

2018.02.03

 

 

【監禁嬢】第42話「蛍」ネタバレ

 

大学構内の付属図書館で

文未乃のことを思い出した裕行。

 

大学からの移動の電車内で

裕行は麻希に

文未乃とのある出来事を話す。

 

それは大学の裏山に

文未乃と2人で

蛍を見に行った時のこと。

 

見渡す限りの蛍の光と

蛍に光に照らされ文未乃の

美しさに背筋が凍るほどの

感動をした裕行。

 

文未乃もまた

その美しい景色に感動していた。

 

蛍を見終わるとすぐに

突然の雨が降ってくる。

 

ずぶ濡れの2人は

木の下で雨宿りをする。

 

裕行は

文未乃のTシャツが濡れて

下着が透けて見えているのが

気になってしょうがない。

 

すると裕行は

「文未乃さん!

あの・・・

お風呂は共同で貸せないですけど

お体を拭く

タオルぐらいは貸せるので・・・」

と勇気を振り絞って

文未乃を男子寮の自分の部屋に誘う。

 

部屋に着いた2人。

 

裕行は着替えを済ませ

文未乃はタオルで頭を拭いている。

 

「タオルありがとう

電気消していい?」

 

文未乃がそう言うと

驚きの声を出す裕行。

 

すると文未乃は

「Tシャツ貸してくれるって

つけたまま脱げと?」

と言うと

裕行はそうだったと

ドギマギしながら

「すみません

どうぞどうぞっ」

と答える。

 

文未乃は

「暗なっても・・・

一応あっち見といてな・・・」

と他の何かを考えながら

裕行に言うと電気を消す。

 

暗闇の中

ずぶ濡れのTシャツを脱ぐ

文未乃。

 

そんな中

裕行は文未乃に話かけるも

文未乃は何も答えない。

 

それを不審に思った裕行は

「何で黙るんですか?

文未乃さん・・・

何か言って下さい・・・!!」

と文未乃に話す。

 

その時

雷が鳴り響き

稲光で部屋が明るくなる!

 

すると離れていたはずの

文未乃が裕行の目の前に。

 

次の瞬間!

 

文未乃は裕行に・・・

 

 

 

以上

第42話のネタバレでした。

 

 

まだ読んでいない人は

登録ナシで無料試し読み

できますので読んでみてください。

※【監禁嬢】で検索してください

 

 

 

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】5巻第42話感想『私はもっと醜いよ・・・』ネタバレ画像 感想 無料試し読みなど

2018.02.25

【監禁嬢(かんきんじょう)】5巻 第43話ネタバレ『乱れる心』ネタバレ 画像 結末 無料試し読みなど

2018.03.25