【監禁嬢(かんきんじょう)】5巻 第41話ネタバレ『裕行が思い出した女性』ネタバレ 画像 結末 無料試し読みなど

こんにちは!

 

監禁嬢が好きすぎる

隠れ腐女子のあすかです☆

 

今回も監禁嬢の

ネタバレ記事を書いていきます!!

 

 

登録ナシで無料試し読み

もできますので読んでみてください!

※【監禁嬢】で検索してください

 

 

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】5巻 第40話ネタバレ『図書館の不自然な本』ネタバレ 画像 結末 無料試し読みなど

2018.02.03

【監禁嬢(かんきんじょう)】5巻第40話感想『あることを思い出す裕行』ネタバレ画像 感想 無料試し読みなど

2018.02.03

 

 

【監禁嬢】第41話「角折れ」ネタバレ

 

カコの正体を探るために

裕行の母校である大学の構内を

周った裕行と麻希の二人。

 

構内にある付属図書館で

折り目の多い不自然な本

見つけた麻希は

面白がって裕行に見せる。

 

その本を見て

裕行はある女性のことを思い出す。

 

それは・・・

 

「一番最初に

惹かれた女性だ」

と葵や美沙子よりも前に

大学に入学してすぐだと言う

裕行。

 

1回生の頃

図書館でよく小説を書いていた

裕行はそこでよく見かける

女性のことが気になっていた

 

気になって

その女性のことを

チラチラ見ていた裕行は

ふとした瞬間に

その女性とガッツリと

目が合ってしまう・・・

 

そのことにドキドキする裕行が

再度そおっと女性の方を見ると

その女性は裕行に近づいて来て

話しかけてくる。

 

「それ・・・

小説書いてはるんですか?」

 

その女性は

文未乃(ふみの)といい

お互いに本が好きということで

仲良くなっていった。

 

惹かれ合っていく

裕行と文未乃だが

二人は付き合うまでには

至らなかった・・・

 

そんな二人には

ある出来事があった。

 

それは・・・

 

 

 

以上

第41話のネタバレでした。

 

 

まだ読んでいない人は

登録ナシで無料試し読み

できますので読んでみてください。

※【監禁嬢】で検索してください

 

 

 

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】5巻第41話感想『文未乃と裕行の関係とは』ネタバレ画像 感想 無料試し読みなど

2018.02.03