【監禁嬢(かんきんじょう)】5巻 第40話ネタバレ『図書館の不自然な本』ネタバレ 画像 結末 無料試し読みなど

こんにちは!

 

監禁嬢が好きすぎる

隠れ腐女子のあすかです☆

 

今回も監禁嬢の

ネタバレ記事を書いていきます!!

 

 

登録ナシで無料試し読み

もできますので読んでみてください!

※【監禁嬢】で検索してください

 

 

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】5巻 第39話ネタバレ『麻希が裕行のアソコを』ネタバレ 画像 結末 無料試し読みなど

2018.01.11

【監禁嬢(かんきんじょう)】5巻第39話感想『裕行の異変』ネタバレ画像 感想 無料試し読みなど

2018.01.11

 

 

【監禁嬢】第40話「本」ネタバレ

 

カコを捜すために

大阪に来ていた裕行と麻希は

裕行の母校である大学に来ていた。

 

大学は山の上にあり

麻希は大学に行くだけで

疲れて嫌になっていた・・・

 

大学に着くなり

まずは裕行の住んでいた男子寮に

行くことに。

 

「さすがに

けっこー変わってるな・・・」

 

裕行が住んでいた頃と違い

カベは新しく塗りかえられ

監視カメラが付いていた。

 

「でも・・・

わりに大学って警備とか

ゆるゆるじゃない?」

と自分達も普通に入れたと

麻希は言う。

 

しかも裕行が住んでいた頃は

今よりもゆるゆるだった。

 

一応男子寮は女子の立ち入り禁止だが

みんな彼女とか平気で入れていたし・・・

 

寮の玄関はオートロックだが

めんどうでよく開けっ放し・・・

 

自分の部屋の鍵すら閉めずに

外出することもあった。

 

「楽勝すぎるよ」

と裕行は自分に気付かれずに

部屋に盗聴器を付けるのは

簡単な状況だったと思い出す。

 

男子寮を見た二人はその後

食堂で昼食を取ると

大学構内を周ってみることに。

 

そんな中

図書館にさしかかる二人。

 

夢破れ本を見たくない裕行は

拒否するが

「先生ちゃんと

過去と向き合って!!」

と言う麻希に押されて

図書館の中を探索することに。

 

その中で麻希は

不自然になっている本

を見つけ裕行に見せる。

 

その本を見た裕行は

何かを思い出す。

 

それは・・・!!

 

 

 

以上

第40話のネタバレでした。

 

 

まだ読んでいない人は

登録ナシで無料試し読み

できますので読んでみてください。

※【監禁嬢】で検索してください

 

 

 

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】5巻第40話感想『あることを思い出す裕行』ネタバレ画像 感想 無料試し読みなど

2018.02.03

【監禁嬢(かんきんじょう)】5巻 第41話ネタバレ『裕行が思い出した女性』ネタバレ 画像 結末 無料試し読みなど

2018.02.03