【監禁嬢(かんきんじょう)】6巻 第56話ネタバレ『東京再び』

こんにちは!

 

監禁嬢が好きすぎる

隠れ腐女子のあすかです☆

 

今回も監禁嬢の

ネタバレ記事を書いていきます!!

 

 

登録ナシで無料試し読み

もできますので読んでみてください!

※【監禁嬢】で検索してください

 

 

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】6巻 第55話ネタバレと感想『一線を超えた』

2018.10.07

 

 

【監禁嬢】第56話「刑事」ネタバレ

 

カコの正体を探しに大阪に行った

裕行と麻希。

 

手掛かりらしいものは

ほとんど見つからないまま

東京に戻ってきていた。

 

誰もいない家で1人

寂しさにうなだれる裕行。

 

一方

自宅に戻り母親に迎えられた麻希は

2階の自室で満足そうにしていた。

 

その頃

葵が自宅でギターを弾いていたところ

1人の男性刑事が訪ねてくる。

 

刑事は西田といい

文化祭でのあの事件以来

何度も葵の自宅を訪ねてきていた。

 

西田は

文化祭の事件の真相を探っていた。

 

行方不明の柴田茜と皮谷健の2人が

容疑者となっていたが

西田は矛盾点が多いことから

2人が犯人だとは考えていなかった。

 

裕行などからの証言から

首に南京錠をつけた謎の女=カコ

に目星を付けていた。

 

しかし

裕行たち同様

まだ何の手がかりもつかめていない西田。

 

カコの裕行への復讐が

これで終わりなのか

それともまだ続くのか・・・

思考を張り巡らせる。

 

その夜・・・

 

裕行は自宅で

ある行動に出ようとしていた。

 

 

 

以上

第56話のネタバレでした。

 

まだ読んでいない人は

登録ナシで無料試し読み

できますので読んでみてください。

※【監禁嬢】で検索してください

 

 

 

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】6巻 第56話感想『西田刑事が気になる』

2018.10.19