【監禁嬢(かんきんじょう)】6巻 第53話感想『舞とカコ』

こんにちは!

 

監禁嬢が好きすぎる

隠れ腐女子のあすかです♪

 

今回も監禁嬢の

記事を気ままに書いていきます!

 

 

登録ナシで無料試し読み

もできますので読んでみてください!

※【監禁嬢】で検索してください

 

 

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】6巻 第52話ネタバレ『カコの正体?』

2018.08.15

 

 

【監禁嬢】第53話「香り」感想

 

カコが美沙子に持たせた

香水の香りを嗅いだ裕行が

ふと思い出した舞という女性。

 

名前はまったく違いますが

顔はカコと似ているような・・・

 

舞=カコで

大きく話しが動くかと思った今回ですが

まだ舞がカコだという決定打は無く

また思っていたほど

舞のことは裕行から語られず

あまり進展が無くて

ちょっと拍子抜けしてしまいました。

 

しかし

舞とカコの関係性については

あまり進展が無かったものの

裕行と麻希の関係に

進展があったのは

ちょっと意外というか

予想してませんでした。

 

やっぱり

裕行って女性にオープンというか

だらしない性格なのかな

と思っちゃいました。

 

そこは麻希に慰めてもらうのではなく

美沙子のことを

思い続けてほしかったというのが

個人的な感想です。

 

 

 

まだ読んでいない人は

登録ナシで無料試し読み

できますので読んでみてください。

※【監禁嬢】で検索してください