【監禁嬢(かんきんじょう)】6巻 第50話ネタバレ『衝撃の告白』結末 無料試し読み

こんにちは!

 

監禁嬢が好きすぎる

隠れ腐女子のあすかです☆

 

今回も監禁嬢の

ネタバレ記事を書いていきます!!

 

 

登録ナシで無料試し読み

もできますので読んでみてください!

※【監禁嬢】で検索してください

 

 

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】6巻 第49話ネタバレ『すべてカコの手の中』結末 無料試し読み

2018.07.08

【監禁嬢(かんきんじょう)】6巻 第49話感想『舞台は京都へ』レビュー ネタバレ 無料試し読み

2018.07.08

 

 

【監禁嬢】第50話「橋」ネタバレ

 

裕行と会う約束をしていた

美沙子の目の前に現れたのは・・・

 

カコ!

 

カコは美沙子に

「元気してた?」

と軽い感じで声をかけて来たが

美沙子はカコとの間に

重苦しい雰囲気を感じていた。

 

美沙子が重苦しい雰囲気を感じていた

のには理由があった。

 

それは

カコが美沙子の目の前に現れたということは

今まで裕行と美沙子に降りかかっていたことが

裕行が原因では無くカコが原因で

裕行がカコが原因だと言っていたことが

本当のことであるという

証拠になったからである。

 

そして

美沙子が重苦しい雰囲気を

感じていた理由がもう1つあった。

 

それは

裕行に内緒にしていること

をカコにバラされるのではないかという

恐怖感を持っていたからである。

 

そんな美沙子にカコは

「安心してよ

バラしたりしないから」

と言い何かを手渡す。

 

それを受け取った美沙子は

「これだけ?

何か脅しに来たんちゃうの?」

と拍子抜けした様子。

 

そんな美沙子に

カコは意味深なことを言い

立ち去る・・・

 

「君にそんな必要ない・・・

何が”正しい選択”なのか

わかんないほど

馬鹿じゃないでしょ?」

 

カコが立ち去った後

複雑な心境になっている

美沙子の元に裕行がやって来た。

 

「・・・久しぶり」

 

久しぶりに再会した

裕行と美沙子の2人は

歩きながら話をする。

 

思い出話をする裕行に

美沙子は衝撃的な告白をする!

 

それは・・・!!

 

 

 

以上

第50話のネタバレでした。

 

 

まだ読んでいない人は

登録ナシで無料試し読み

できますので読んでみてください。

※【監禁嬢】で検索してください

 

 

 

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】6巻 第50話感想『カコと美沙子の関係』レビュー ネタバレ 無料試し読み

2018.07.12