【監禁嬢(かんきんじょう)】4巻 第32話ネタバレ『わかれる2人の明暗』ネタバレ 画像 結末 無料試し読みなど

こんにちは!

 

監禁嬢が好きすぎる

隠れ腐女子のあすかです☆

 

今回も監禁嬢の

ネタバレ記事を書いていきます!!

 

 

登録ナシで無料試し読み

もできますので読んでみてください!

※【監禁嬢】で検索してください

 

 

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】4巻 第31話ネタバレ『裕行と葵の過去とは』ネタバレ 画像 結末 無料試し読みなど

2017.08.17

【監禁嬢(かんきんじょう)】4巻第31話感想『葵の曲に秘められたこととは?』ネタバレ画像 感想 無料試し読みなど

2017.08.17

 

 

【監禁嬢】第32話「夢」ネタバレ

 

「あっ・・・

ヒロくんそれアカンッ

それすぐイッてまうからあああっ」

 

裕行と葵は

2人で部屋で愛し合っていた。

 

「ヒロくん好き・・・

大好き」

 

行為の後

葵は裕行に好きと言うが

裕行は言われる度

何でか少し怖かった・・・

 

試されている様で

求められている様で・・・

 

ホントに好きなのに・・・

 

別の日

裕行は大学のキャンパスで

ランチしている葵と美沙子と出会う。

 

裕行は葵と出会う

1年ほど前から美沙子と出会っていたが

アイサツをかわす程度で

葵の友達という印象しかなかった。

 

まさか数年後

美沙子と結婚するなんて

裕行は思ってもいなかった。

 

また別の日

葵は裕行に

「教職採用試験

受けへんのー?」

と聞くと裕行は

「葵に言っとかなきゃ

いけないことがあるんだ・・・」

と葵に告白する。

 

裕行は小説を書いていると

葵に伝えて

「昔から何かが足りないんだ・・・

現実だけじゃ・・・

何かがほんの少し足りない・・・

叶わない幸福か

叶わない不幸に満たされたくて

たぶん書いてるんだと思う」

と言う。

 

「だから俺っ・・・

卒業したら東京に・・・」

 

裕行が続けて言うと葵は

「最高や・・・!!

私も音楽で食べていきたいから

メッチャわかる・・・

卒業したら一緒に東京に行って・・・

一緒に暮らそう・・・!!」

と言う。

 

それを聞いた裕行は嬉しかった。

 

自分のしたいことをわかってくれて

尊重してくれて・・・

 

だが

裕行と葵の時間は

徐々に終わりに向かっていた。

 

上京した2人は

葵は講師しながらバンドをしていたが

裕行は葵に言われて

働かずに小説を書いていた。

 

しかし

裕行は葵に内緒で

コンビニでバイトをしていて

その給料を葵に喜んでほしくて手渡す。

 

葵は裕行にバイト先を聞くと

そこに電話をして

「彼

今日でやめますので」

と裕行の意志とは関係なく

勝手にバイトを辞めさせる。

 

その葵の行動に驚く裕行だが

葵は

「やめてやヒロくん

こんなん全然嬉しないから!!」

とバイトをしてる暇があったら

1枚でも1行でも1文字でも多く

言葉を書いていればいいと言う。

 

そんな葵の行動に

追い詰められていく裕行・・・

 

決定的なこと

が起こったのは

裕行が6度目の正直と送った

小説新人賞の選考結果を

見ている時だった・・・

 

 

 

以上

第32話のネタバレでした。

 

 

まだ読んでいない人は

登録ナシで無料試し読み

できますので読んでみてください。

※【監禁嬢】で検索してください

 

 

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】4巻第32話感想『気持ちが離れていく裕行』ネタバレ画像 感想 無料試し読みなど

2017.08.27

【監禁嬢(かんきんじょう)】4巻 第33話ネタバレ『裕行のアソコを掴む』ネタバレ 画像 結末 無料試し読みなど

2017.09.18