【監禁嬢(かんきんじょう)】4巻 第31話ネタバレ『裕行と葵の過去とは』ネタバレ 画像 結末 無料試し読みなど

こんにちは!

 

監禁嬢が好きすぎる

隠れ腐女子のあすかです☆

 

今回も監禁嬢の

ネタバレ記事を書いていきます!!

 

 

登録ナシで無料試し読み

もできますので読んでみてください!

※【監禁嬢】で検索してください

 

 

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】4巻 第30話ネタバレ『葵の1つだけ訊きたいこと』ネタバレ 画像 結末 無料試し読みなど

2017.07.30

【監禁嬢(かんきんじょう)】4巻第30話感想『コスプレカコ』ネタバレ画像 感想 無料試し読みなど

2017.07.30

 

 

【監禁嬢】第31話「歌」ネタバレ

 

柴田のフリをして成美を美術準備室に

呼び出したカコは

成美を襲い放送室の鍵を手に入れる。

 

まだ成美が気を失っている中

カコは普段とは違う格好に変装して

放送室に潜入する。

 

「お待たせしました

岩野さん・・・

約束通り

大ヒントの時間です」

 

カコは成美の音楽プレーヤーの

コードを引き抜き

全校に流れていた曲をストップすると

準備していた音楽プレーヤーに

放送室の機材のコードをさして

再生ボタンを押して曲を流す・・・

 

曲を聞いた麻希は

(知らない曲だけど

この声・・・)

と何かに気付く。

 

裕行と葵もその曲を聞くと

困惑の表情を浮かべる・・・

 

「なぁ葵・・・

お前

この曲っ

CDとかにして

出してないよな・・・?」

 

「うん・・・

だってこの曲・・・

大学の時・・・

私が初めて作った曲やし・・・

音源も私の実家ぐらいにしか・・・

ないと思うねんけど・・・」

 

「何で・・・」

 

葵の作った曲が何で

校内に流れているのか

理解できない2人は

曲を聞いて過去の出来事を思い出す。

 

6年前・・・

 

大学3回生の春

文化祭で葵のライブを見た裕行。

 

今思えば

この時からすでに裕行は

葵に劣等感を抱いていたのかもしれない。

 

文化祭のライブの後

葵に話しかける裕行。

 

これをきっかけに

仲良くなっていき友達となった

2人は遊びに行くようになる。

 

1年が経った頃

2人で映画を見に行った帰りに

2人の仲は進展する・・・

 

 

 

以上

第31話のネタバレでした。

 

 

まだ読んでいない人は

登録ナシで無料試し読み

できますので読んでみてください。

※【監禁嬢】で検索してください

 

 

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】4巻第31話感想『葵の曲に秘められたこととは?』ネタバレ画像 感想 無料試し読みなど

2017.08.17

【監禁嬢(かんきんじょう)】4巻 第32話ネタバレ『わかれる2人の明暗』ネタバレ 画像 結末 無料試し読みなど

2017.08.27