【監禁嬢(かんきんじょう)】第16話ネタバレ後半『カコに拉致される柴田』ネタバレ 感想 試し読みなど

こんにちは!

 

監禁嬢が好きすぎる

隠れ腐女子のあすかです♪

 

今回も監禁嬢の

記事を気ままに書いていきます!

 

 

登録ナシで無料試し読み

もできますので読んでみてください!

※【監禁嬢】で検索してください

 

 

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】第16話ネタバレ前半『雨の中たたずむ人物』ネタバレ 感想 試し読みなど

2017.02.19

 

 

【監禁嬢】第16話「ヒロイン」ネタバレ後半

 

柴田の行動を監視していたカコは

柴田が帰宅するのを先回りして

柴田のアパートの前で

待ち伏せしていた。

 

そして柴田が

アパートに戻ってきて

部屋に向かって

歩いて行くのを確認すると

猛スピードで駆け出す!!

 

柴田が

部屋の扉を開けて

閉めようとする寸前に

傘をねじ込み

扉を完全に閉められないようにする。

 

目を大きく見開き

不気味な笑顔を見せるカコ

そのまま柴田の部屋に押入る!

 

そして

柴田の口を右手で塞ぎ

左手で持っている鍵を

柴田の顎に突き立てる!

 

カコは

柴田の汚い部屋の中から

柴田の描きかけの

漫画の原稿を見つける。

 

そして

柴田が少し

大人しくなったところで

「そう・・・

これは”物語”・・・

主役は岩野裕行・・・

ヒロインは私の物語」

と語り出すカコ。

 

その言葉と

カコの

タートルネックに南京錠

をしている姿を見て

目の前の襲ってきた女が

裕行が言っていたストーカーだと

確信する柴田。

 

その時・・・

 

「チャリッ」

と音が聞こえて

足元に鍵が落ちているのを

見ていた柴田は

その隙に

カコにスタンガンを当てられ

気絶・・・

 

カコは

部屋のイスに座り

柴田の描いた漫画の原稿を

眺めながら

「柴田茜・・・

君も描いているなら

わかるでしょ?

脇役の重要さが」

 

「試してあげるよ・・・

君が脇役

足りえるか」

と呟き・・・

 

縛り上げた柴田を

車に乗せて拉致する。

 

 

その頃

教職員の懇親会から

自宅マンションに戻って来た

裕行は考え事をしていた。

 

(人は”役”を演じる・・・か

 

美沙子にとっての”旦那”

 

ヒワにとっての”父親”

 

藤森にとっての”先生”・・・

 

いや”彼氏”ってことになってんのか)

 

クソッ・・・

別に演じてるつもりなんか・・

と苦悩する裕行。

 

そして裕行は

このたった一ヶ月後に

1つの役を失うことになる・・・

 

 

以上

第16話後半部分のネタバレでした。

 

 

まだ読んでいない人は

登録ナシで無料試し読み

できますので読んでみてください。

※【監禁嬢】で検索してください

 

 

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】第16話感想『拉致られる柴田』ネタバレ 感想 試し読みなど

2017.02.19

【監禁嬢(かんきんじょう)】3巻 第17話ネタバレ前半『再びの拉致監禁』ネタバレ 感想 試し読みなど

2017.02.19