【監禁嬢(かんきんじょう)】第14話ネタバレ後半『JKのアソコに!?』ネタバレ 感想 試し読みなど

こんにちは!

 

監禁嬢が好きすぎる

隠れ腐女子のあすかです♪

 

今回も監禁嬢の

記事を気ままに書いていきます!

 

 

登録ナシで無料試し読み

もできますので読んでみてください!

※【監禁嬢】で検索してください

 

 

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】第14話ネタバレ前半『密室で手コキ』ネタバレ 感想 試し読みなど

2017.01.23

 

 

【監禁嬢】第14話「密室」ネタバレ後半

 

美術室に来た柴田から

隠れるために

麻希の誘導で

狭い用具入れに一緒に入った

裕行と麻希。

 

声が出せず

身動きもほとんど取れない

この状況を利用して

麻希は裕行を責める!

 

ズボンに手を入れ

裕行の下半身を弄び

挙句には

自分の下半身に指を入れさせる

麻希・・・

 

そして裕行を

シュッシュッシュッ

激しく責め・・・

 

「いいよ先生・・・

このまま出して・・・」

と裕行をイカせようとすると・・・

 

ゴンッ

 

裕行は興奮のあまり

頭を用具入れにぶつけて

大きな音をたててしまう。

 

その音に

片付けが終わり

美術室を去ろうとしていた柴田は

 

・・・ん?

何だろ・・・

何か倒れちゃった・・・?

と気付くが

「まぁいっか」

とあまり気にもせず

美術室から退室する。

 

柴田が美術室から去ったのを

見計らって

用具入れから出てくる

裕行と麻希。

 

「藤森お前・・・

最初から人来たら

こうするつもりだったんだろ・・・」

 

「ハハッどうかな・・・

まぁいいじゃん

バレなかったんだし・・・」

 

「先生も

楽しかったでしょ?」

 

「バッ・・・

何言ってんだっ・・・」

 

と・・・

麻希の用具入れに隠れた行動を

責めつつも

柴田に見つからずに

ヤバい状況から回避でき

安堵をつく裕行。

 

だが実はその状況を

柴田は扉の陰に隠れて

見ていたのだった!

 

わぉ

 

者が倒れて

”ゴン”はないもんね・・・

見つかる前に逃げよっ・・・

と音の出所を確認すると

裕行たちに見つからないように

今度こそ美術室をあとにする。

 

あービックリした・・・

先生と生徒が・・・

いけないねぇ・・・

と不適な笑みを浮かべながら・・・

 

裕行と麻希は

柴田がいなくなった後・・・

 

「それより先生・・・

柴田先生って・・・」

 

「・・・わかってるよ」

 

「柴田先生は確かに・・・

あの写真の中にいた!!」

 

「ダメで元々・・・

今夜

教職員の懇親会がある」

 

「聞いてみるよ・・・

あの女のことを・・・!!」

 

と雨の降りしきる中

裕行は懇親会に参加した。

 

 

以上

第14話後半のネタバレでした。

 

 

まだ読んでいない人は

登録ナシで無料試し読み

できますので読んでみてください。

※【監禁嬢】で検索してください

 

 

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】第14話感想『密室プレイ』ネタバレ 感想 試し読みなど

2017.01.23

【監禁嬢(かんきんじょう)】第15話ネタバレ前半『少し楽しいとか思ってない?』ネタバレ 感想 試し読みなど

2017.02.06