【監禁嬢(かんきんじょう)】第13話ネタバレ前半『ナチュラルボーンブス』ネタバレ 感想 試し読みなど

こんにちは!

 

監禁嬢が好きすぎる

隠れ腐女子のあすかです♪

 

今回も監禁嬢の

記事を気ままに書いていきます!

 

 

登録ナシで無料試し読み

もできますので読んでみてください!

※【監禁嬢】で検索してください

 

 

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】第12話ネタバレ『美沙子ローター使う』ネタバレ 感想 試し読みなど

2017.01.04

【監禁嬢(かんきんじょう)】第12話感想『美沙子ローター使う』ネタバレ 感想 試し読みなど

2017.01.04

 

 

【監禁嬢】第13話「同僚」ネタバレ前半

 

「おはよープリン・・・

安心するほどブサイクだなぁ」

 

自宅でペットのパグに

ペロペロ舐められて

起きる麻希はその後

リビングで

父親と母親と一緒に

朝食をとる。

 

「おっ中田アナ

コイツかわいいよなぁ」

とテレビのニュース番組を

見ながら言う父親に

「やめてよ正和さん・・・

子どもの前で・・・」

と言う母親は続けて・・・

 

「それより麻希ちゃん

アナタ模試近いんじゃない?

この間少し下がってたけど・・・

大丈夫?」

と麻希に言う。

 

麻希は口に含んでいたご飯を

ゴクンッと飲み込み

「大丈夫だよ・・・

最近はずっと・・・

図書館で勉強してるから・・・

期待しててお母さん」

と模範解答をする。

 

それを聞いていた父親が言う。

 

「よし麻希!

今度の模試の結果良かったら

お父さんが何か買ってやろう!」

 

「麻希は今

何がほしい?」

 

麻希はすぐに

裕行のことが思い浮かぶが

「考えとくよ

ありがとうお父さん!!」

と無難な返事をする。

 

高校へ登校すると

教室の前では

安心安定のブサイクな友人

梓(あずさ)が

ボブカットの女教師・柴田に

服装や髪のことで注意され

言い争いをしていた。

 

「つか絶対おかしいっしょ!?」

 

「服とか髪とか

言ってくる人他にいな・・・」

と梓が

言いかけたところで・・・

 

「”先生”だからね」

 

「君の方こそ・・・

何回も言わせないでくれるかな?

学校には学校のルールがあるの

だから全然おかしくない・・・

わかるよね?」

圧倒的正論を言う柴田。

 

梓はそれを聞いて

「はいはい

わかりました!!」

 

「要するにおばさんの

ヒガミですね!!」

と違う方向の返しをする。

 

 

以上

第13話の前半部分の

ネタバレでした。

 

 

まだ読んでいない人は

登録ナシで無料試し読み

できますので読んでみてください。

※【監禁嬢】で検索してください

 

 

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】第13話ネタバレ後半『ナチュラルボーンブス』ネタバレ 感想 試し読みなど

2017.01.06