【監禁嬢(かんきんじょう)】第10話ネタバレ『裕行の反撃内容とは?』ネタバレ 感想 試し読みなど

こんにちは!

 

監禁嬢が好きすぎる

隠れ腐女子のあすかです♪

 

今回も監禁嬢の

記事を気ままに書いていきます!

 

 

登録ナシで無料試し読み

もできますので読んでみてください!

※【監禁嬢】で検索してください

 

 

 

 

【監禁譲(かんきんじょう)】第9話ネタバレ『女に対する負い目』ネタバレ 感想 試し読みなど

2017.01.04

【監禁嬢(かんきんじょう)】第9話感想『女に対する負い目』ネタバレ 感想 試し読みなど

2017.01.04

 

 

【監禁嬢】第10話「記憶」ネタバレ

 

「美沙ちゃんを装って

私を誘うなんて・・・

 

「岩野さん・・・

やるじゃないですか・・・」

 

家族は俺が守るんだ

カコへの反撃を決意した裕行は

美沙子のフリをして

無数の掛け時計のある

喫茶店にカコを呼び出した。

 

外では裕行に内緒で

付いてきた麻希が

2人を見張っていた。

 

カコを呼び出した裕行は

「今

俺が払える限界だ・・・

コレで藤森との動画を消して

俺と家族の前に

二度と現れないでくれ」

と札束の入った封筒を

カコに差し出した。

 

そして

「もし条件をのめないなら

ケーサツに・・・」

と言いかけたところで

カコは

「ケーサツに行ったところで

アナタ何も言えないでしょう?」

と・・・

 

動画が公になったら

裕行だけでなく

麻希の人生まで

メチャクチャになるし

下手したら自分の中に

まだ裕行の体液が残っているから

言い様によっては

レ○プ犯になると・・・

 

「自首でもするつもりですか?」

と裕行に言うカコ。

 

それを聞いた裕行は

麻希が言っていた

カコに

”男の女に対する負い目”

を突かれているという言葉を

思い出し何も言えなくなる・・・

 

裕行は

カコの目的がお金ではないことは

わかっていたが

いくらカコのことを思い出そうとしても

1ミリも身に覚えがなく

他の手段を思いつかなかったのだった。

 

「俺はお前なんか

絶対知らない・・・!!」

と・・・

 

それを聞いたカコは

裕行に

「1ヵ月前の今日

アナタどこで何してました?」

と質問する。

 

思い出せずに即答できない

裕行にカコは

過去と記憶はイコールではない

記憶は美化も劣化もすると言う。

 

続けて

「”餃子”!」

とカコが言うと・・・

 

裕行は自宅で

家族と餃子を

作っていたことを思い出す!

 

「どうです思い出せたでしょう?

1ヵ月前の今日のこと・・・」

 

「記憶は正確な

情報さえ与えてやれば

何度だって蘇るんです」

 

「離しませんよ」

 

「記憶の迷路を抜け出して

目の前のドア

鍵を開けて

確かにそこにいる

アナタの中の私を・・・

アナタが見つけてくれるまでは」

 

「でもまぁ・・・

今回アナタは初めて行動した

そこはほめてあげますよ・・・」

 

そしてカコは立ち上がり

屈伸運動をしながら

「鬼ごっこをしましょう」

と言う。

 

「もし捕まえられたら

アナタにヒントをあげますよ」

 

 

以上

第10話のネタバレでした。

 

 

まだ読んでいない人は

登録ナシで無料試し読み

できますので読んでみてください。

※【監禁嬢】で検索してください

 

 

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】第10話感想『裕行の反撃内容とは?』ネタバレ 感想 試し読みなど

2017.01.04

【監禁嬢(かんきんじょう)】第11話ネタバレ『カコの罠』ネタバレ 感想 試し読みなど

2017.01.04